小山ちほ / こやまちほ
(埼玉県川口市政策委員)

主婦だった私が、ある日、出産したその日から「障害児の母」となりました。国内でも数少ない指定難病…苦難の日々の始まりでした。様々な葛藤、障害への理解、苦い経験を経て、「生きにくさ」とは環境や社会側にも問題があると痛感しました。私のモットーは「諦めない思いが未来をつくる」まさに私の人生を表す言葉です。今後は子育て、障害福祉、高齢化問題などを中心に、皆様の身近な市政を目指します。


SNSやLINEで、あなたのご家族、お友達などなどに広めてください!