2019.8.15 山本太郎 代表談話「敗戦の日を迎えて」

敗戦から74度目の夏。 

すべての戦争被害者のみなさまに哀悼の意を表すとともに、 
ご遺族のみなさまにお見舞い申し上げます。 

間違った判断の連続で、自国のみならず、 
アジア諸国にも甚大なる被害を与えた過去。 
この反省を未来永劫続けることが、 
私たちそして政治の責任と考えます。 

厚生労働省の発表による戦没者の概数は約240万人、 
各都道府県発表の空襲死者の合計は、56万2708人と言われています。 

未だ果たされていない空襲被害者への賠償、 
原爆被害者の全面救済を求めるとともに、 
皆さまと力を合わせ、真の世界平和実現の先頭に日本がたつ政治を実現して参ります。

れいわ新選組 代表 山本太郎

\シェアしてね!/