【文字起こし&動画】 渡辺てる子(比例東京ブロック・東京10区)公認候補予定者 発表会見 2020年2月17日 れいわ新選組党本部

山本太郎:
それでは最初の方からですね、ご紹介していきたいと思います。この方です。どうぞ。


れいわ新選組のオリジナルメンバーです。渡辺てる子さん。東京の10区から擁立をする予定でございます。

渡辺てる子:
皆様こんにちは。れいわ新選組から、この度、公認候補として名乗りを挙げさせていただいております、渡辺てる子と申します。座ってお話をさせていただきます。

私は、ド庶民の、ド庶民による、ための政治というものを掲げて、昨年夏、参議院(選挙)全国比例区の出馬をさせていただきましたが、多大なる皆様のご支援いただきながら、残念ながら議席には届きませんでした。ですが、その選挙の最中(さなか)にですね、非常に多くの方々、特に派遣労働者、シングルマザー、そういった方々からは、「てるちゃん、あなたのような人を待っていた」「あなたは私たちの代表だ」という熱いご支援の声をいただきました。今、その声を、そのご支援をパワーに変えて、再度、今回の選挙、挑戦をさせていただきたいと思っております。

参院選後、人々の暮らし、特に消費税増税後は、ますますひっ迫していっています。その状況をなんとか底上げしたいと、当事者による当事者のための政治を、私はまず国政に訴えたいと思っております。消費税廃止を目指す、そして全国一律の1500円の最賃制度等々の、暮らしの底上げを図る、れいわの政策を訴えて参ります。
もう1回申し上げます。

私は元派遣労働者、そしてシングルマザーとして、ド庶民によるド庶民の政治を目指し、貧乏人の怒りをパワーに変えて戦い抜きます。国会を目指します。よろしくお願いいたします。

山本太郎:
ありがとうございます。渡辺てる子さんでした。東京10区に立っていただこうと思っております。

\シェアしてね!/